aa 太陽光発電ってなんだろう

太陽光発電システムは、太陽の光エネルギーで電気を作り出すシステムであり、太陽光というエネルギーを電気というエネルギーに変換する発電システムでもあります。 また、火力発電などとは異なり、二酸化炭素を発生させることのないクリーンな発電方法でもあるのです。 太陽光発電のシステムを導入するときにメインとなる部品として太陽電池があり、この太陽電池(モジュール・パネル)に太陽の光があたるとにより発電します。 この太陽光電池で発電された電気は、家庭内で電化製品の動力として使用することができるほか、各電力会社に送電線を通じて売ることもできます。

 

太陽光発電システムは、雨の日や曇りの日には十分に発電することはできないため足りない電力に関しては、従来通り電力会社から電気を買うことになります。 電気の売買に関しては、特別な操作をする必要はなく、太陽光発電で発電されて余った電力は自動的に買取りしてもらうことができます。 太陽が出ている限りは電気を自給自足することが可能なので、最近は太陽光発電に関心を示す家庭も多くなってきています。 太陽光発電には興味があるけど詳しくは知らないという方も太陽光発電の知識を身に付け活用できるようになりましょう。


ページTOPへ